×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本業に回帰しつつ次の一手を打つ塔こおでは、中国の進出である。中国では消費者金融が二本以上に猛威がある。そのきっかけとなったのは第二章でも述べたハードライディング路線での国家的なリストラクチャリングだ。これが功を奏して国家全体の景気は回復し市場も活気を取り戻したのだがIMFや日本から借り入れたし遠近の支払いはまだ残っている。それを早期に確実に返済する原始を得るために、消費者への与信を緩めて消費をあおった。借金をしてでも消費をせよと国家が奨励したのである。国がある借金を効率的に返すために企業を通じた税収増という形で金を集めるのである。消費者がキャッシングの使用で物を購入したり、クレジットカードを使用してると「企業の業績があがり、法人税の収入が増えるということである。国の借金を国民が返済するという意味ではそれなりに筋の通った話である。だがその影で最高年100%の兆候金利の 借金の返済ができず、過酷な取り立てによって苦しんでいる人も多いようである。中国の金融官が市金融被害深刻センターを設けたところ、暴行や脅迫を受けた悪質な取立てが600件もあるという。

キャッシング 申し込み
キャッシングサイトの比較解説のサイトです。おまとめローン や目的別のキャッシング即日融資などを分野別に解説、比較しています。信頼できるサイトを厳選して紹介しています。

クレジットカード申し込み
クレジットカードの基礎知識からメリットを紹介しています。クレジットカードの比較では、年会費無料の比較から、各お得なポイントを比較しています。人気なETCカードも比較しています

消費者金融申し込み
おすすめの低金利サイトから、女性ローン、学生用の消費者金融などまた、クレジットカードも分野別に解説しています。人気投票の消費者金融もあります。